ハウスクリーニングに依頼してピカピカの部屋にしよう

幅広い作業内容

原状回復から遺品整理まで

清掃道具

特殊清掃とは清掃業の一形態でありながら、一般的なハウスクリーニングとは隔絶した作業内容となっています。基本的には事件現場の清掃が主となっていて、簡単には落とせない汚れなどを綺麗にすることになります。ハウスクリーニングなど通常の清掃業は、洗剤などを用いて床や壁などを綺麗にするのが主ですが、特殊清掃の場合は洗剤で落とすだけでなく、不用品の処分や害虫駆除、クロスやフローリングの張り替えなど幅広い作業を行います。具体的にはウイルス感染を防ぐための消毒を行い、不用品の処分や遺品整理をしていきます。大抵は床や壁などに臭いが染みこんで取れないことが多いので、大工のような内装作業も行うことが多いようです。そのため費用は高額になりやすく、1部屋数万円から数十万円までかかることもあります。費用の内訳としては体液や汚物の撤去などに2〜3万円、害虫駆除に2万円前後、消毒作業に3万円からとなっており、特に内装作業を行う場合はその箇所や範囲によって費用が増えていきます。また、特殊清掃に遺品整理を加えると10万円近い金額が上乗せされるので、場合によっては30〜50万円、あるいはそれ以上の費用がかかることもあるようです。特殊清掃は原状回復が基本となっていますが、上記のように不用品の処分や遺品整理などが含まれているのは特徴的と言えます。また、遺品は基本的に遺族に引き渡されますが、やむを得ず破棄しなければいけない場合は業者が処分してくれるようになっています。

交渉次第で値引きも

清掃員

吹田市でハウスクリーニングサービスを利用する場合、定期利用ならスポット利用より割安になります。また掃除する箇所によって料金も変わってきます。たとえば吹田市では空室の全体清掃なら相場は3万円前後です。居住中の住宅は家財道具の清掃も必要となるので費用は倍額になることもあります。またバスルームやキッチン、トイレなど場所を指定してハウスクリーニングすることもできます。吹田市の相場では一ヶ所1万円前後ですが、パック料金にすると割安になります。また全体掃除では、エアコンや換気扇の掃除はフィルターの掃除だけになります。分解掃除をするにはオプション料金が必要です。壁掛け式のエアコンの場合の掃除料金は1万5千円前後となります。天井に埋め込み式のタイプは掃除に時間がかかるため、倍額の料金設定になっているところがほとんどです。ハウスクリーニングのオプションはほかにも室外機やベランダ、網戸、カーペット洗浄など様々なものがあります。吹田市ではハウスクリーニング料金は相場よりもかなり安い業者もいます。また業者との交渉次第では料金を安くすることも可能です。大手の業者などは定期的にキャンペーンを行って期間中は料金を安くしているところもあります。また夜間などハウスクリーニングの利用の少ない時間帯を割引料金にしている業者もいます。申し込みを考えているなら、インターネットの比較サイトで最も条件の良い業者を選ぶことができます。

完全消毒をしてくれる

内観

一人暮らしの人が多くなりそれに伴う独居死、孤独死などが社会的問題になっています。亡くなってからも発見されるのに時間がかかって、臭いや菌が発生することが増えているのです。そういったケースは稀ではなく身近な問題として、次第に社会に知られるようになっているのです。もし遠く離れた身内に不幸があったとき、そういった問題が生じたら一般的な清掃会社では対応することは難しいです。腐敗や強い臭気に対応できるのは専門の特殊清掃会社しかないと言えます。特殊清掃会社は医療知識や臭気に関する資格を持ったスタッフが在籍していて、被害が拡大しないように最善の手段で清掃してくれます。特殊清掃会社に仕事を依頼するときはまず見積もりをとって、どれぐらいの費用がかかるか算出することです。特殊清掃会社の費用は現場の状況や場所によっても様々です。しかし腐乱現場や死後の現場なら少なくとも3万から4万は目安にしてください。特殊清掃会社ではさらに害虫の駆除や処理も行ってくれますが、費用は3万から4万はかかります。各清掃会社によっても差があるので、複数の特殊清掃会社に見積もりして比較するのがいいです。費用は安ければいいとは言えないので、仕事を依頼する会社の実績やスタッフの質などを見極めながら決めるといいです。特殊清掃会社は高品質で効果がある薬品を使って、細菌や害虫を駆除してくれるので安心です。臭いや菌の問題は近隣に迷惑がかかり、トラブルの元になるので専門家の力を借りるのがベストです。